COLUMN コラム

COLUMN LIST

2014.3.5

外国人の不動産最低購入価格 5月1日より実施

以前お知らせしておりましたが、5月1日よりジョホール州において外国人による不動産購入価格の最低額が50万リンギから100万リンギに変更になります。 このガイドラインは外国人の過度の不動産投機による不動産価格の高騰を抑制するために2014年度のマレーシア予算案に盛り込まれたものの、いつから最低価格が引き上げられるのか、それがまだ発表されていませんでしたが、いよいよ5月1日から開始になることが正式に発表されました。 ただし、5月1日以前に承認を得ているプロジェクトについては100万リンギ以下でも購入可能です。

2013.12.6

メディニ地域、キャピタルゲイン税地域対象外となる

皆様、朗報です!

連邦政府は来年から実施予定の

キャピタルゲイン税(RPGT)の対象地域からメディニ地域を対象外とすると発表しました。

理由としては、2006年の開発以来メディニ地域の不動産はRPGTノ対象外となっている為、今後も外国投資を誘致するのに有利が状況が続くと発表しました。

最低購入額及びキャピタルゲイン税が掛からない地域、全マレーシアを探してもメディニ地域しか有りません。

しかも、現在販売中のプロジェクトは殆どが一期目であり、値段が低く設定されており、海外不動産購入や海外不動産投資を行うには、最高の条件が揃いました。

こういった政策が発表されれば、たちまちその地域の物件売り切れが予想されます。

弊社おすすめ物件のイスカンダル・レジデンスはまだ完売しておらず、購入可能となっております。

購入を予定されている方はご検討されてみてはいかがですか?

2013.11.29

年末年始の営業時間のお知らせ

弊社目黒オフィスの年末年始の営業は下記のとおりです。

12月28日(土曜日)から1月5日(日曜日)までは正月休みとさせていただきます。

1月6日より平常通り営業いたします。

この間のお問合せなどに関しては、1月6日以降順番に対応させていただきます。

 

2013.11.20

キャピタルゲイン税及び外国人の不動産最低購入価格の変更

外国人の不動産最低購入価格の変更

来年1月1日より外国人がマレーシアで不動産を購入される場合、最低購入価格は今までの50万RMから一気に100万RMとなります。

ただし、一部地域によってこの限りではないです(詳しくはお問合せください)。

キャピタルゲイン税の変更

5年以内の売却は30%、5年以上の売却は一律5%。

ただし、売却価格から購入価格を引いた利益に対して課税なので、

例えば、5年以上保有して、売却したときに、

1000万円の利益が出た場合、50万円の税金となります。

これは、遡って有効と成りますので、今までに購入された方でも適応されます。

2013.5.7

現在準備中です。

現在準備中です。

弊社代表のブログはこちらをご覧ください

マレーシア不動産投資家ハオヤンのブログ